船本眼鏡店   フナモトメガネ      SS級認定眼鏡士夫婦 メガネ大好きブログ


by funamotomegane
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2012年 09月 15日 ( 1 )

NASAとシルエット

e0153425_1135353.jpg


NASA、つまり、アメリカ航空宇宙局です。
アポロ計画の月面着陸や、
スペースシャトルなど、
宇宙開発の最先端組織です。

そのNASAとシルエットのメガネに
何か関係があるの?

それが、あるんです。

フナモトメガネでは、
シルエット社のリムレス(縁なし)メガネを
「ネジを一本も使わないメガネ」として
ご紹介してきました。

レンズを固定するパーツも、
ヒンジ(蝶番)の部分も、
一切ネジは使われていません。

ネジは、回転させて締め付けますが、
やがていつかは、緩んでくることがあります。

普通のメガネをお使いのお客様の中には、
ヒンジのネジが緩んだ、あるいは、抜けた。
また、レンズ止めのネジがゆるんで、
レンズが外れてしまった。
そういう経験をなさった方も多いと思います。

ここで、NASAです。

e0153425_1136641.jpg


精密機器満載の宇宙船の中、
しかも無重力状態で、
もし、メガネのネジが外れたら、
どこへ流れていくか想像も付きません。

小さなメガネのネジが、
宇宙飛行士の命にかかわる、
大変なトラブルを起こすかもしれません。

また、無重力状態では、
メガネがちゃんとフィットしていないと、
ちょっとした身体の動きだけも、
ずれたり、外れたりするかもしれません。

NASAは、そのリスクを避けるため、
宇宙飛行士が装用するメガネに、
シルエット社のリムレスフレームを選びました。

頭を包み込むようにフィットし、
ネジを一本も使わないフレーム。
それは、ほぼ、メンテナンスフリーです。

NASAの選んだ快適な装用感を
是非、お確かめください。


(H)
by funamotomegane | 2012-09-15 11:36 | フレームのお話