船本眼鏡店   フナモトメガネ      SS級認定眼鏡士夫婦 メガネ大好きブログ


by funamotomegane
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2012年 09月 30日 ( 1 )

月見団子 / 千鳥屋

e0153425_13472941.jpg


本日、台風の中でも営業しています。
警報が出たくらいでは休業しません。

もちろん、この天気ですから、
どなたもおいでいただけないかもしれません。

だからといって、休めない仕事です。
なにせ、メガネは、身体の一部。

不幸にして不具合が起きたときは、
すぐに対応するのが私たちの仕事です。

さきほど、商品を取りに見えた方があって、
やはり、開けていてよかったと思いました。

と、しばらくして、おそろいの上っ張りの、
心細げなご婦人がお二人ご来店。

駅前の和菓子店『千鳥屋』のスタッフでした。
きけば、訪問販売中だとのこと。

珍しいですね、と、お話をうかがうと、
そう!今日は、中秋だったんです!

なるほど!
二つ返事で二パックいただきました。(笑)

準備した商品が廃棄されるかもしれない。
居ても立っても居られずの慣れない訪問販売。

お気持ちは痛いほど伝わります。
文字通り、拝みながらお帰りでした。

世間の景気のせいもあるのか、
修理を承る機会が増えています。

もともと、永くお使いいただけるのが、
船本眼鏡店がおすすめするメガネです。

メガネを雑貨扱いする店なら、
一つ買えるような価格でのお修理かもしれません。

それでも、永く、快適に、美しくお使いいただくため、
責任あるアフタケアに努めています。

手がけた商品に自信と誇りをもって、
お客様のご要望にお応えしたい。

そも気持ちは、『千鳥屋』さんの月見団子も、
同じだと思いました。

廃棄だなんて、とんでもない!



(H)
by funamotomegane | 2012-09-30 13:47 | 日常から