船本眼鏡店   フナモトメガネ      SS級認定眼鏡士夫婦 メガネ大好きブログ


by funamotomegane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0153425_17574220.jpg

今回は、紀子のメガネです。
紀子は近視が強くS-7.00程度ありますが、
フレアーのふちなしメガネは、かわいいとお気に入りです。
e0153425_1891842.jpg

最近は、プラスチックレンズの屈折力も強くなり、
私たちからすると、厚みもずいぶん抑えられるようになりました。

e0153425_18112682.jpg

ダミーレンズのはまった色違い(ピンク&シルバー)と比べると、
やはり厚いですが、テンプル(手)のデザインに目が行くので、
それほど気にならないレベルだと思います。

少し前までは、S-7.00の近視でふちなしメガネを選択肢に入れる、
なんて、ちょっと考えにくかったですが、「かける楽しみ」が広がって、
妻も喜んでいます。
by funamotomegane | 2008-10-31 18:17 | フレームのお話
e0153425_16202571.jpg

妻紀子は、紙粘土などで、こまごました物を作るのが好きです。
で、ショウウィンドウにも、自作の飾り付けが並びます。

ハロウィンももうすぐ終わるから、早くアップしてくれとせかされました。
そういえば、いつのまにか11月がすぐ目の前。

これから、クリスマスも年末も駆け足でやってきます。
気ぜわしくて、また年もとるし、なんだか悲しくなります。

クリスマスの前に何を作ろうか、と妻は悩んでいるようですが、
なんでも年中食べられる時代こそ、季節感は大事にしたいですね。
e0153425_17181918.jpg

by funamotomegane | 2008-10-30 16:26 | あばうとあす
メガネ屋が、ふだんどんなメガネをかけているかというと、
特別なものでもなく、まあ、普通です。
e0153425_1734787.jpg

最近は、シルエット社のふちなしメガネをかけることが多いです。
お値段は、加工料&税込(レンズ別)で¥56800.- 。

シルエット社は、オーストリアのメガネフレーム専門メーカーで、
ヨーロッパでの知名度は抜群です。

レンズは、ニコンエシロールの遠近両用を使っています。
が、レンズのお話は、次の機会に譲りましょう。

このフレームの特徴は、ねじが使われていないことにあります。
レンズ止めもテンプル(手)の兆番もネジは1本もありません。
e0153425_1745072.jpg


もう、30年近く前ですが、
そのころ爆発的にはやったふちなしメガネとは、
全く別のメガネと言っていいと思います。

あの当時のふちなしメガネは、レンズはネジで止められていて、
ねじが緩むとレンズもガタガタ動き、乱視の軸も狂いました。

さらに、人やボールがぶつかって、レンズから飛び出たネジで、
顔にけがをする、と言う事故もかなりあったようです。

当店では、その当時、そういう危険性と製品の完成度の低さから、
ふちなしメガネは扱っていませんでした。

実は、父は、その当時のことが頭にあって、
私がこのシリーズの仕入れを決めたとき、
ずいぶん反対されたものです。w

今では、シルエット社のふちなしシリーズは、
全商品常時80本以上取り扱っており、
リピートいただく方が一番多い商品でもあります。

軽くて弾力性に富んだ素材による装用感は抜群です。
耐久性にも優れ、自信を持ってお勧めできるフレームのひとつです。




(H)
by funamotomegane | 2008-10-28 17:21 | フレームのお話

メガネブログデビュー

はじめまして。
m(_w_)m

兵庫県は、阪神間の人口20万人ほどの小さな町のメガネ店、
船本眼鏡店のSS級認定眼鏡士、船本 洋と申します。

妻と父もSS級認定眼鏡士、
さらに、3人の子どもたちも全員メガネっ子な、メガネ一家です。
e0153425_13385381.jpg

タイトル画像は、店の外観で、上の画像は、唯一の看板です。
ドイツのメガネの信頼性に心底惚れている父が提案し、
旧西ドイツに留学していた私が、どうせならと本格的に再現した、
とりあえず、容積率的にはとても贅沢な建物です。(笑)

実は、店のHPもあって、
すでに技術的な情報は発信してはいたのですが、
そのマメな更新に技術的な限界を感じていました。

もっと、お知らせしたいこと、
見ていただきたい商品はたくさんあるのに、
本当にもどかしい思いでした。

で、思いだしたのが、趣味のブログ。
もう、3年以上にわたって、ほぼ毎日更新してきました。
お気楽な内容ばかりということもあって、続いてきたのでしょうね。
よく考えれば、ブログ形式でも皆さんに「メガネ」を発信できる、
と、おそまきながらやっと気づきました。

画像のスキルもまだまだですし、手探りで始めますが、
みなさんにメガネのことをもっと知っていただいて、
もっとメガネが好きになっていただけたら、
そんな思いで、スタートします。

どうぞよろしくお願いします。


(H)
by funamotomegane | 2008-10-27 14:34 | あばうとあす