船本眼鏡店   フナモトメガネ      SS級認定眼鏡士夫婦 メガネ大好きブログ


by funamotomegane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

累進帯の長さ

e0153425_18543868.jpg


境目のない遠近両用レンズで、
遠方度数の中心から、
手元の近用度数の位置まで、
度数が変化する領域を累進帯、
その長さを累進帯の長さと呼びます。

たとえば、この画像のレンズでは、
中心やや上の+のマークが、遠方度数中心、
下の鏡餅の断面図のようなところが、
近用度数測定位置になり、
その間を累進帯と呼びます。

おおざっぱにいいますと、
この長さが長いと度数の変化が穏やかで、
短いと変化は急になります。

当然、累進帯が長いと、簡単に言うと、
縦長の玉型のフレームが必要になりますが、
それぞれに一長一短あって、
どちらが使いやすいかは、個人差があります。

遠方から手元まで、一つのメガネで済ませるには、
度数を変化させる必要があるわけですが、
逆に言うと、遠方でも手元でもない、
中間距離もピントが合う便利なレンズでもあります。

そして、そのピントの合うレンズの位置を
探すときにも累進帯の長さが影響します。

e0153425_1911999.jpg


顎を少し動かすだけでピントが合う場所が探せるので、
私個人は、短い累進帯のものを使っていますが、
急激な度数変化が苦手な方もいらっしゃいます。

お使いの度数やライフスタイルによって、
様々な提案をご用意しています。

どうぞお気軽にご相談ください。



(H)
by funamotomegane | 2009-11-30 19:11 | レンズのお話
e0153425_1839050.jpg


ポルシェデザインのクールなフレームを
遠近両用としてお求めいただきました。

初めてお使いになる遠近両用で、
少し近視も強めでしたが、
ヴァリラックスなら大丈夫です。

e0153425_18493162.jpg


ヴァリラックス・フィジオは、
S-12.00D~S+5.00D

ヴァリラックス・イプセオなら、
S-14.00D~S+6.00D

まで製造しており、
累進帯の長さも
フィジオが11mmと14mm
イプセオは、11mm、13mm、15mmを
フレームに合わせてお選びいただけます。


男性も女性も、
いかにもシニアな雰囲気のフレームでなくても、
快適にそして、自然に遠近両用がお使いいただけます。

遠近両用は、使い始めが大切です。
お気軽にご相談ください。



(H)
by funamotomegane | 2009-11-29 18:52 | フレームのお話
e0153425_16593334.jpg


雨も減り、部屋の暖房を利かせる冬は、お肌だけでなく目も乾燥しがちです。

目の表面はいつも涙で潤っています。
涙の役目はなんでしょうか。

1.目の表面を潤し、感想を防ぐ
2.角膜表面に平滑な面を作る
3.角膜や結膜に栄養をはこぶ
4.殺菌作用(PH7前後で殺菌作用を持つりぞチームを含む)
5.保護作用(ごみやほこりを洗い流します)
6.精神作用(泣くとすっきりしたり落ち着いたりしますよね)

などがあります。
涙は一日平均2~3ml分泌されますが、分泌量は歳とともに減ってきます。

ドライアイの原因は大きく2つに分けられます。

1.涙液分泌減少・・・高齢、ストレス、シェーングレン症候群など

2.涙液蒸発亢進
・・・まばたきが少ない(パソコン・読書・運転など)
  ・涙が蒸発しやすい(目が大きい・乾燥した部屋など)
  ・その他(コンタクトレンズ装用など)

ドライアイ対策には、次のようなことに気をつけてみてください。

1.パソコン・読書などは時々休憩する
    なにかに夢中になっているときはまばたきの回数が減っていますよ。意識してまばたきを増やしてください。

2.テレビ、パソコンなどは目よりも低い位置に置く
    上を見上げると、目を大きく見開くことになり乾燥しやすいです。

3.机や画面に直射日光が当たらないようにする

4.部屋の湿度を上げる
     加湿器を使ったり、ぬれタオルを干したりしましょう。

5.アイキュアを使う    
 アイキュアには「保水シート」を装着できます!!

e0153425_23435018.jpg

☆これらを試してもドライアイの症状が変わらないときは、眼科を受診してくださいね。

(の)
by funamotomegane | 2009-11-24 17:53 | フレームのお話

ロバート・マーク 226/81

e0153425_1824377.jpg


優しいシェイプのロバート・マーク226、
その3色目がようやく届きました。

フランスで作られニューヨークへ。
ニューヨークから東京を経てやっと届きます。

長旅お疲れ様でした。

e0153425_1828434.jpg


存在感のある232シリーズにも
同じ色があります。
かわいい妹、といったところでしょうか。

ロバート・マークを意識した廉価商品も出てきましたが、
ちょっと他ではまねのできない色づかいと完成度です。

是非、お手にとって、お確かめください。



(H)
by funamotomegane | 2009-11-21 18:30 | フレームのお話

桃山台の坂道

e0153425_18241038.jpg


今日、金曜日は、眼鏡学校へ行く日です。
店からクルマで約30分、軽いドライブです。

豊中と接する桃山台あたりから、
学校のある佐竹台まで、
イチョウ並木が続きます。

先々週くらいから千里周辺のイチョウ並木が、
黄色く色づき始めています。

ここは、北大阪急行桃山台駅近くの住宅街。
今日は、思わず撮影しました。

でも、学校に向かう途中だったので、
ゆっくり撮影できませんでした。

いい画像に撮れていなくて、残念です。orz

といって、帰りは「の」を待たせるわけにいかないので、
やはり、ゆっくり撮影できません。

いわば「通勤途中」ですから、
あまりのんきなことは言えませんが。(笑)



インフルエンザが心配される学生が一人休みました。
急に寒くもなってきました。

どうぞ、ご自愛ください。


(H)
by funamotomegane | 2009-11-20 18:40 | 眼鏡学校

私の学生たち

e0153425_1921346.jpg


私が受け持つ演習は、
この画像の二階、左端の「A教室」で行います。

日差しがいっぱいで、ぽかぽかと暖かく、
でも夏は、エアコンが省エネ設定だと、
ネクタイをしているのが辛いです。w

一番遠方の学生は、鹿児島から、
中国・四国の出身も3人います。

社会人学生も3人いてムードメーカーになってくれます。

ですが、だいたいみんなおとなしい。

今の学生全般に言えることなのかもしれませんが、
もっぱら受け身の姿勢で、指示を待っています。

ならば、と、当初の計画を少し変更して、
発表、ディベート、ロールプレイを増やしました。

口下手な主人が、むっつり、でも、いい仕事をする、
そんな職人気質もいいのですが、
お客様の疑問に答え、不安を取り除くには、
やはり、コミュニケーションが大切だと思っています。

指示待ちの若者たちが、
病院実習・眼鏡店実習に出かける前に、
ちゃんと、トレーニングを積みたいと思います。



(H)
by funamotomegane | 2009-11-19 19:15 | 眼鏡学校

バネ兆番のお話

e0153425_188193.jpg


ローデンストックのフレームには、
蝶番にスプリングが仕込まれています。

他社にも似た機構はありますが、
一番小型で、歴史があります。

とても精緻なメカニズムで、
永く、国際特許に守られています。

太く、頑丈なフレームも
スプリングの弾力性で快適に装用できます。

ただ、やはり完全無欠というわけではありません。

まれにではありますが、汗やほこりが災いして、
トラブルが起きることがあります。

ですから、スポーツなどで汗をかく機会の多い方には、
定期的なメンテナンスをお願いしています。

超音波洗浄と潤滑剤の補充だけで、
永く快適にお使いいただくことができます。

一方、素材そのものの弾力性で、
快適な装用感を実現したフレームもあります。

e0153425_1816394.jpg


シルエット、ロバートマーク、ポルシェデザイン、
それに、リンドバーグなどです。

これらのフレームは、軽快でシンプルなものが多く、
どちらかというと、カジュアルになりますが、
メカニズムもシンプルなので、故障も少なく、
多くは、メンテナンスフリーです。

とはいえ、定期的にお持ちください。
適正なお手入れで、ぐんと長持ちします。

買っておしまい、売っておしまい、
メガネは、そう言う商品ではありません。

私たちは、むしろ、お買い上げの日から、
長いお付き合いが始まると考えています。

どうぞ、お気軽にメンテナンスにお立ち寄りください。


(H)
by funamotomegane | 2009-11-17 18:21 | フレームのお話
e0153425_17331212.jpg


更新が滞り気味で申し訳ありません。
m(_w_)m

実は、キッチンほかのリフォームを断行しまして、
なかなか時間が取れないでいます。

なにせ21年使ってきたキッチンや家具です。
そこかしこが、ガタガタ。

このさい、リフォームついでに、
椅子に張り替えとテーブルの再塗装をお願いしました。

買った家具屋さんに引き取りに来てもらったのですが、
「こんなに重かったんですね!」
と驚かれるくらいの重さで、
最近の家具は、もっと軽量化が進んでいるようです。

テーブルの天板は集成材ですし、
特に高価な家具でもなかったのですが、
当時の家具は、修正や補修ができるということで、
買い替えも考えましたが、
修理して使えるなら使おうと思いました。

e0153425_17514497.jpg


震災の時の「合宿生活」で、
直火で熱くした缶詰で焦がした跡も、
キレイに磨きおとされていたのは、驚きです。


e0153425_18161585.jpg

今回、一件は、蝶番の「車切れ」という症状のフレームを
お預かりしました。

修理工房と相談の結果、
蝶番のパーツ交換でお引き受けすることにしました。

画像は、修理後の蝶番と切れた「車」です。

もう一件は、ブリッジのロー離れをはじめとした、
そうとうな「重傷」です。

e0153425_18173566.jpg


この部分は、美観的見地から再メッキが必要かもしれない、
ということでした。

お客様、メーカーとのやり取りの後、
フロントパーツを新しく交換する、という方法を選びました。

テンプルは、お使いのもののままで、
前半分、レンズのはまる部分を交換しました。

丸ごと買い替えではなく、
レンズやテンプルなど使えるものは使い、
フレームの半分の価格で新品同様になったと、
お客様にも喜んでいただけました。

メガネと家具を同様に考えるのは無理もありますが、
永く大事にお使いいただくお手伝いが出来たら、
と思います。



(H)
by funamotomegane | 2009-11-12 18:20 | 日常から
e0153425_18111667.jpg


リンドバーグ(デンマーク)のエア・リムは、
基本的にオーダーシステムです。

カタログやパターンから玉型をお決めいただき、
フレームパーツの色をサンプルからお選びいただきます。

日本人によく似合うデザインのものを
あらかじめ発注して在庫しているものもありますが、
せっかくですので、オーダーをおすすめすることもあります。

ただ、私どもも悩みの種なのですが、
パターンやサンプルから完成品をイメージしていただくのは、
実は、プロの私たちでもちょっと難しいことがあります。

e0153425_18184114.jpg


また、国際宅急便で、飛行機で送られてきますが、
納期は、かなりかかります。
在庫状況にもよりますが、1~2週間いただくことになります。

e0153425_18214997.jpg


それでも、機能性はもちろん、
シンプルで洗練されたデザインと仕上がりは、
やはりスカンジナビアンデザインならではと言えるでしょう。

メガネ上級者に是非おすすめしたいフレームです。



(H)
by funamotomegane | 2009-11-07 18:26 | フレームのお話

工具のお話

e0153425_19262095.jpg


メガネ店には、様々な工具があります。
それぞれにとてもよく工夫されていて、
それぞれに意味のある工具です。

私の工具たちの多くは、
先端に青いゴムコートを施してあります。

大切なフレームに傷をつけないように、
また、滑り止めにもなります。

一般の工具では、
私たちが作業しても大変困難です。

おかしいな、と思われたら、
どうぞすぐにお持ちください。

ちょっとした力の入れ加減でも、
ポロリと折れてしまうこともあります。

プロにお任せください。



(H)
by funamotomegane | 2009-11-01 19:34 | フレームのお話