船本眼鏡店   フナモトメガネ      SS級認定眼鏡士夫婦 メガネ大好きブログ


by funamotomegane
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:カラフ ( 5 ) タグの人気記事

カラフ(CARAF)

普段は、遠近両用メガネをお使いいただいているお客様が、
パソコンの前で、遠近両用は使いづらい、とのことで、
新年早々にご来店いただきました。

遠近両用メガネはとても便利ですが、
残念ながらすべてにおいて万能というわけではありません。

とくにパソコンとメガネとの距離は微妙で、
職場と自宅で環境が変わることもあります。

そこでパソコン用のメガネをおすすめしました。

カラフのスマートなフレームに、
シングルヴィジョンのレンズをセットしました。

e0153425_178327.jpg


価格も手ごろでとても使いやすい、
と喜んでいただけました。

また以前から、長時間、読書や書き物をなさる場合も、
それ専用の焦点距離のメガネをおすすめしています。

専用メガネには、お求めいただきやすい価格の
フレームやレンズもご用意いたしております。

フナモトのメガネは、もしものことがあっても、
ほとんどの場合、修理対応ですが、
状況によってお預かりして、
2~3週間のお時間をいただくこともあります。

今年は、メガネ複数使用元年になさいませんか?

用途別専用メガネ、予備使用メガネ、自宅用メガネ、等々。

メインの1本のほかにお持ちいただくと、
安心と使いやすさが倍増です。


(H)
by funamotomegane | 2012-01-15 17:09 | フレームのお話
e0153425_22571938.jpg


今月もいろんなフレームが入荷しました006.gif
ドイツやアメリカからはるばるやってくるのですが、
注文してからいつ届くのかがはっきりわからないのです・・・^_^;

このフレームはあの方がお好きそう、
そのフレームはあのお客様にお似合いになりそう、
これは私がかけようかな、
といろいろ思いめぐらしながら気に入って仕入れたフレームです。
早くお店に並べて、早くブログで紹介したい!!

3色のうち、2色だけ届いたり、
メンズは夏になるかもしれません、と婦人用だけ届いたり・・・

勢揃いが待ち遠しい毎日です。

その点カラフは日本製、世界でも有数のメガネ産地福井産です。
全色、全型そろって登場です。

今日は雑誌に載ったおすましショットです。

(の)
by funamotomegane | 2010-06-26 23:09 | フレームのお話
e0153425_17553881.jpg


店頭のショウウィンドウに、
カラフを並べました。

シャレではありませんが、
カラフルです。

若い方はもちろん、
シニアのお客様のセカンドグラス、
オーダーサングラスにもぴったりです。

一緒に並んでいるのは、
1835年、ドイツで最初に走ったSL
『アドラー(鷲)号』と、
ベネツィアングラスの小さなカタツムリです。

SLの方は、小さな錫の人形も並べました。
いくつになっても、玩具が好きな(H)です。

どうやら、阪神間の梅雨も本格的です。
どうぞ、ご自愛ください。



(H)
by funamotomegane | 2010-06-18 18:09 | フレームのお話
先日のカラフのご紹介で、
ユニセフへの寄付についても、
少しお知らせしました。

e0153425_18152532.jpg


近年、欧米先進諸国においては、
環境や国連にかかわることのない、
単なるビジネスの展開は、考えられません。

先に豊かになった、あるいは、
先に地球環境に目を向けられるようになった、
先進国の義務、とさえ考えられているようです。

『カラフ』フレームのお買い上げで、
ユニセフに寄付するというシステムは、
日本では、まだ珍しいシステムですし、
特にメガネ業界では、日本で初めてのことです。

『カラフ』フレームをお買い上げいただきますと、
ケースのほかに、
ユニセフのノート1冊とエコバッグをさし上げています。

e0153425_18271760.jpg


普段お使いいただくメガネから、
世界の子供たちの未来や、
地球環境に目が向けられる、
素晴らしい試みだと思います。

ただ、クールなだけでなく、
クールにも知的な理由がある。
それが、『カラフ』コレクションです。


(H)
by funamotomegane | 2010-06-12 18:28 | フレームのお話

CALAF (カラフ)登場!!

e0153425_18545736.jpg


2006年のトリノオリンピックで、
プッチーニのオペラ『トゥーランドット』のなかの名曲、
「誰も寝てはならぬ」をバックに
荒川静香選手が金メダルに輝いた演技を
昨日のことのようにご記憶の方も多いと思います。

イナ・バウアーという技の名前は、
あの年の流行語大賞も獲得しました。

氷のように冷たいトゥーランドット姫の
かたくなな心をまさに命がけで溶きほぐした王子、
彼の名が、『CALAF(カラフ)』です。

フランスのデザイナー、
フレデリク・ボーソレイユ氏の協力で、
日本国内で生産されたシリーズ、『カラフ』。

スタンダードアイテムでありながら、
洗練されたデザインは、
多くの人々に好感と支持を得る、
絶対的なモデルと仕上がっています。

e0153425_1963552.jpg



「世界中の子供たちの現在と未来に」

今の私たちにできることとして・・・

CALAF フレームは、
フレーム価格の4%を
財団法人日本ユニセフ協会に
寄付をさせていただきます。


上品で洗練されたコレクション、
続々ご紹介したいと思います。


(H)
by funamotomegane | 2010-06-08 19:11 | フレームのお話