船本眼鏡店   フナモトメガネ      SS級認定眼鏡士夫婦 メガネ大好きブログ


by funamotomegane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:リンドバーグ ( 5 ) タグの人気記事

バネ兆番のお話

e0153425_188193.jpg


ローデンストックのフレームには、
蝶番にスプリングが仕込まれています。

他社にも似た機構はありますが、
一番小型で、歴史があります。

とても精緻なメカニズムで、
永く、国際特許に守られています。

太く、頑丈なフレームも
スプリングの弾力性で快適に装用できます。

ただ、やはり完全無欠というわけではありません。

まれにではありますが、汗やほこりが災いして、
トラブルが起きることがあります。

ですから、スポーツなどで汗をかく機会の多い方には、
定期的なメンテナンスをお願いしています。

超音波洗浄と潤滑剤の補充だけで、
永く快適にお使いいただくことができます。

一方、素材そのものの弾力性で、
快適な装用感を実現したフレームもあります。

e0153425_1816394.jpg


シルエット、ロバートマーク、ポルシェデザイン、
それに、リンドバーグなどです。

これらのフレームは、軽快でシンプルなものが多く、
どちらかというと、カジュアルになりますが、
メカニズムもシンプルなので、故障も少なく、
多くは、メンテナンスフリーです。

とはいえ、定期的にお持ちください。
適正なお手入れで、ぐんと長持ちします。

買っておしまい、売っておしまい、
メガネは、そう言う商品ではありません。

私たちは、むしろ、お買い上げの日から、
長いお付き合いが始まると考えています。

どうぞ、お気軽にメンテナンスにお立ち寄りください。


(H)
by funamotomegane | 2009-11-17 18:21 | フレームのお話
e0153425_18111667.jpg


リンドバーグ(デンマーク)のエア・リムは、
基本的にオーダーシステムです。

カタログやパターンから玉型をお決めいただき、
フレームパーツの色をサンプルからお選びいただきます。

日本人によく似合うデザインのものを
あらかじめ発注して在庫しているものもありますが、
せっかくですので、オーダーをおすすめすることもあります。

ただ、私どもも悩みの種なのですが、
パターンやサンプルから完成品をイメージしていただくのは、
実は、プロの私たちでもちょっと難しいことがあります。

e0153425_18184114.jpg


また、国際宅急便で、飛行機で送られてきますが、
納期は、かなりかかります。
在庫状況にもよりますが、1~2週間いただくことになります。

e0153425_18214997.jpg


それでも、機能性はもちろん、
シンプルで洗練されたデザインと仕上がりは、
やはりスカンジナビアンデザインならではと言えるでしょう。

メガネ上級者に是非おすすめしたいフレームです。



(H)
by funamotomegane | 2009-11-07 18:26 | フレームのお話
e0153425_16534180.jpg


私のメガネ歴は小学5年生からですので
何十年にもなります。

私の子供のころは、クラスのメガネ率も高くなく、
メガネをかけるのはあまり嬉しいものではありませんでした。

それでも、ぼやけていた視界がメガネのおかげで
くっきりはっきり見えるようになった感激は今でも覚えています。
それと、初めてお世話になった眼鏡屋さんがやさしいおじさんで、
フィッティングに時間をかけて、とても丁寧に合わせてもらって嬉しかったことも。


ただあの時代、子供用のフレームの種類が限られていて、
選びようがなかった悲しさも覚えています。
セルのマルっぽいのか、四角っぽいの、
色はオレンジ系かピンク系、
選択肢はそれくらいでした。

今では子供用のフレームも多種多様で、
「選ぶ楽しさ」も感じていただけるようになりました。

今日の画像は、昨日お話しした「相棒」の右京さんのメガネ、
「リンドバーグ」のエアリムのキッズフレームです。

レンズの上のリムが黄色、下がパープル、
テンプルの右がピンク、左がブルー、
と、とてもカラフルでかわいいのです

うちの娘はこのフレームでメガネデビューしました
色違いもあります(^^)v

(の)
by funamotomegane | 2009-04-30 16:10 | フレームのお話

e0153425_16122936.jpg
大人気のドラマ、「相棒」のシーズン7が今日最終回だそうですね。

夫と二人で晩ご飯を食べながら 飲みながら しゃべっていると日付が変わってる!!
というような夜を過ごす私たちは、
ダイニングにテレビがないので、ドラマはあんまり見ません

そんな私でも知っている「相棒」、
実は2時間の単発ドラマだった時に見て
面白かった記憶があります。

その「相棒」のなかで、水谷豊さんがかけているメガネがリンドバーグです

リンドバーグは多くの国際的なデザイン賞を受賞している
デンマークのフレームメーカーです。


豊富な玉型(レンズの形)と十数色のフレームの色を組み合わせて、
自分だけの「オーダーメガネ」を作っていただけます。
ネジは使っていませんし、とても軽く、かけ心地も抜群です。

画像は私がかけているリンドバーグですが、
レンズの上とテンプルはパープル、下はグリーンにしました。
というように、いろんな色を組み合わせられるのです。
あまりに気に入ったため、同じデザインと色を二つ持っています

また、うちの娘のメガネデビューもリンドバーグでした。

「相棒」ファンのみなさん、一度「右京のメガネ」を見にいらしてください(^^)v

(の)
by funamotomegane | 2009-04-30 16:08 | フレームのお話

子供用のフレーム

私のメガネ歴は小学5年生からですので
何十年にもなります。

私の子供のころは、クラスのメガネ率も高くなく、
メガネをかけるのはあまり嬉しいものではありませんでした。

それでも、ぼやけていた視界がメガネのおかげで
くっきりはっきり見えるようになった感激は今でも覚えています。
それと、初めてお世話になった眼鏡屋さんがやさしいおじさんで、
フィッティングに時間をかけて、とても丁寧に合わせてもらって嬉しかったことも。


ただあの時代、子供用のフレームの種類が限られていて、
選びようがなかった悲しさも覚えています。
セルのマルっぽいのか、四角っぽいの、
色はオレンジ系かピンク系、
選択肢はそれくらいでした。

今では子供用のフレームも多種多様で、
「選ぶ楽しさ」も感じていただけるようになりました。


e0153425_2362877.jpg

デンマークのメーカー「リンドバーグ」
フロントの上下、テンプルの左右の色が違ってカラフル!
うちの娘のメガネデビュー(小2)はこのフレームでした。

e0153425_237673.jpg

「キッズハーモニー」 国産ですが、ビビッドな色遣い
そのうえフロントもテンプルも、表と裏面は色違いです。

e0153425_2373264.jpg

「メガネ」といえば「ハリーポッター」!!
ハリーポッターのメガネもあります。


こだわりのおしゃれさんにも、
きっと満足していただけます(^^)v
                                      

(の)
by funamotomegane | 2008-11-22 23:42 | フレームのお話