船本眼鏡店   フナモトメガネ      SS級認定眼鏡士夫婦 メガネ大好きブログ


by funamotomegane
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ロバート・マーク ( 19 ) タグの人気記事


ピンクの裏地がおしゃれな、
ロバート・マーク 226/081を
お選びいただいたのは、女子大生。

e0153425_17473690.jpg


度数が、S-8.00ということで、
厚みを気になさっていましたが、
ご覧の通り!

e0153425_17475078.jpg


n=1.70 の高屈折レンズを使い、
厚みを押さえて、すっきり仕上がりました。

e0153425_1747582.jpg


玉型や瞳孔間距離、レンズの屈折率など、
様々な条件が、うまく整ったためですが、
度数や厚みがご心配でしたら、
お気軽にご相談ください。

お客様に最善の提案をご用意しています。


(H)
by funamotomegane | 2013-01-29 17:49 | フレームのお話

ロバートマーク 256/120

e0153425_17173646.jpg


黒と青のロバートマーク、
某金融機関の支店長にお求めいただきました。

いくつも眼鏡をお持ちの、
とてもおしゃれな方です。

スーツを脱いだオフがメインかな、
と、当初はおっしゃってましたが、

角度によってほのかに青く見えるのが、
とても気に入って、仕事でもかけてます。

とのこと。

嬉しいお言葉です。

固いお仕事の方が、
クールにスマートに決める、

そんなお手伝いが出来て、
本当によかった!

ロバートマーク、ますます力を入れます!


(H)
by funamotomegane | 2012-11-19 17:17 | フレームのお話

ロバート・マーク 258

ヨーロッパのバカンスも終わりつつあるのか、
フランスやドイツからフレームが届き始めています。

今日は、まず、ロバート・マーク258をご紹介します。

e0153425_16373670.jpg


すでに何度もご紹介してきたブランドですが、
今回は、デザインや色彩感がとても繊細で、
日本人の肌にもなじむ色が届いています。

e0153425_16391135.jpg


カラー162:いわゆる赤ですが、落ち着いた渋い赤。
フロントのそこはかとない透明感も素敵です。

e0153425_1640493.jpg


カラー163:神秘的なグリーン系です。
フロントの透明度はさらに増します。

e0153425_1642155.jpg


カラー164:フロントはベージュ系、テンプルはトータス。
優しい玉型とクラシックな色合いがどなたにも似合います。



今回もクラシックな趣の中に新鮮さを加味した、
ロバート・マークらしいコレクションです。

どうぞ、お手にとってお確かめ下さい。


(H)
by funamotomegane | 2011-08-25 16:45 | フレームのお話

ロバート・マーク 437

e0153425_17593392.jpg


ロバートマークの逆輸入品、
日本製チタンフレームをご紹介します。

特徴は、シンプルなデザインと、
リムレス(縁なし)フレームのような軽さ。

e0153425_1812423.jpg


ダミーレンズとともに量った重さが、わずか9.9g。

e0153425_183731.jpg


ほぼ同じ玉型でリムレスのシルエット・ゼンライトより、
わずか0.1g重いだけです。

この軽快さは、ちょっと信じられません。

是非お手にとってお確かめ下さい。


ロバート・マーク モデル 437
¥49350


(H)
by funamotomegane | 2011-02-08 18:05 | フレームのお話
e0153425_23285355.jpg


フナモトが久々に仕入れたセルフレーム、ロバートマーク。

廉価な量販店のフレームはほとんどがセルフレームなので、
それらとの差別化の意味もあり、セルフレームは避けていました。

でも、そんな気持ちを吹き飛ばす、素敵なセルフレームに出会いました。
それがアメリカのセレブ御用達「ロバートマーク」です。

今、ロバートマークの新しいフレームを注文しています。
いつ届くかは・・・わかりません^_^;
アラフォー以上の年代の方には懐かしい、トラッドなフレームです。

e0153425_23325295.jpg


ああ、待ち遠しいです!!

(の)
by funamotomegane | 2010-06-28 23:35 | フレームのお話
e0153425_1815357.jpg


夫(H)もかけているロバートマーク、実はわたし(の)の勝負眼鏡でもあります!

e0153425_18133697.jpg

むかーしむかし、引退した山口百恵ちゃんが黒ブチ眼鏡をかけた写真を見たときは衝撃でした。
女の子にはピンクかオレンジのセルフレームか、「銀ブチ」メガネしかない時代です。
とーってもかわいかった016.gif

今ではいろんな素材(バッファローのつのや木や竹などもあります)、
いろんな色(男の子だって普通に赤いメガネかけますよね)、
いろんなデザインのなかから選び放題です!
いい時代ですね(*^_^*)

さて、黒いフレームですが、引き締め効果が大きいので、若返って見える
・・・と、カラーの専門家のおススメの色です006.gif

ロバートマークは内側がビビッドなカラーですので、
引き締めた上にかわいらしさも演出できます(^^)

リムレスフレーム(ふちなしですね)に比べると、もちろん重さは気になりますが、
フィッティングで心地よくかけていただけます。

(の)
e0153425_1822280.jpg

by funamotomegane | 2010-05-23 18:24 | フレームのお話

ロバート・マーク 220

先日記事にしたロバート・マークの220。
私がかけることにしました。
セルフレームは、実に20年ぶり以上です。

デザインや品質でお勧めしていても、
私がかけて確かめないと説得力もありませんから・・・。
というのも説得力に欠けますが。037.gif

e0153425_17524354.jpg


レンズは、ヴァリラックス・フィジオの160/14。
屈折率1.60の累進帯長14mmのタイプです。
これは、以前にも使ったことがあり、
個人的に一番使いやすいと思っています。

できあがってみると、
セルフレームのがっちりとしたホールド感は、
決して不快ではなく、安定感と安心感になります。

中年男性が、遠近両用にも使える、
ロバート・マークの新たな魅力を発見しました。



(H)
by funamotomegane | 2009-12-01 19:12 | フレームのお話

ロバート・マーク 226/81

e0153425_1824377.jpg


優しいシェイプのロバート・マーク226、
その3色目がようやく届きました。

フランスで作られニューヨークへ。
ニューヨークから東京を経てやっと届きます。

長旅お疲れ様でした。

e0153425_1828434.jpg


存在感のある232シリーズにも
同じ色があります。
かわいい妹、といったところでしょうか。

ロバート・マークを意識した廉価商品も出てきましたが、
ちょっと他ではまねのできない色づかいと完成度です。

是非、お手にとって、お確かめください。



(H)
by funamotomegane | 2009-11-21 18:30 | フレームのお話

ロバート・マーク 220

e0153425_1822276.jpg


今回ご紹介するロバートマークは、
クラシックデザインのモデル220/112カラーです。

玉型は、トラッドを感じるウエリントン系。

e0153425_18313858.jpg


フロントは、クリアライトブラウンで、
テンプルは、べっ甲調とキャラメルの合わせ。

クラシックな雰囲気の中に、
ロバート・マークらしいモダンなイメージも。

フレームは、もちろん、ハンドメイド・イン・フランス。

いいなあ。

私も、久しぶりにかけてみたくなりました。045.gif



(H)
by funamotomegane | 2009-10-23 18:36 | フレームのお話
e0153425_1911161.jpg


通信教育の自習で更新が遅れました。
m(_w_)m

ロバート・マークの225のもう一つの色、
114カラーがとどきました!

クールな黒いフレームの裏には、
淡いピンクのテキスタイル柄がのぞきます。

ブローラインが、やさしい226と比べると、
ややシャープなイメージですが、
きつすぎたり冷たい感じはありません。

むしろ、ビジネスシーンでは、好感度の高い、
クールビューティーなフレームです。

繊細なデザインと色合いを
是非お手にとってお確かめください。



(H)
by funamotomegane | 2009-10-19 19:20 | フレームのお話