船本眼鏡店   フナモトメガネ      SS級認定眼鏡士夫婦 メガネ大好きブログ


by funamotomegane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ローデンストック ( 26 ) タグの人気記事

ローデンストック R0229


ローデンストック、といえば、
ドイツ発祥の絶対的ブランドです。

以前の船本眼鏡店では、
エグゼクティヴな男性のお客様は、
ほぼ、例外なく、
ローデンストックをお選びいただいていました。

昨今、趣味や価値観が多様化して、
おしゃれな中高年の方ももずいぶん増えました。

変わらず、重厚路線を行くローデンストックも、
カジュアルラインを増やしたり、
時代に応じた商品が開発されています。

男性用フレームは、重厚だけどオジサン臭い。

女性用フレームは、マダムっぽくて嫌だわ。

ローデンストックのフレームには、
そんなイメージをお持ちではありませんか?

でも、シンプルでオーソドックスな女性用フレームは、
普段使いからフォーマルまで幅広くお使いいただけます。

そして、今回ご紹介するR0229は、
重厚なローデンストックの伝統を継承しつつ、
モダナイズに見事に成功しています。

e0153425_1056283.jpg


心配なほど細身で軽量ですが、
チタン製フレームは日本で加工されます。

こんなに細いテンプルですが、
ちゃんとバネ蝶番が装備されています。

e0153425_10564578.jpg


今風すぎる眼鏡は照れ臭いけれど、
オジサン臭いのも避けたいなあ。

最近こういう声をよく伺いますが、
そういう男性にぴったりです。

もうすぐ父の日ですが、
こんな素敵な眼鏡を見立ててあげてください。



ローデンストック R0229
Φ55 □17 145㎜
¥70.200.- + 消費税
by funamotomegane | 2016-05-16 10:56 | フレームのお話

R8011 / RODENSTOCK

e0153425_2140659.jpg


ローデンストックR8011
これには、一目で撃沈です。

11月の展示会で初めて見た瞬間、
発注していました。(笑)

ジャ~ンッ!

e0153425_21403276.jpg


これは画期的なメガネフレームです。
今までのどんなフレームにも似ていません。

ご覧ください。

e0153425_21404995.jpg


フロントパーツが1枚に
テンプルパーツが、2組。

これで、ワンセット。

このモデルは、フロントカラーに合わせて、
アルミ削りだしと、ウッドのテンプルでセットです。

テンプルは、フロントパーツの穴に差し込むだけ。
たちまち超軽量のフレームの完成です。

こちらの動画をご覧ください。



これは、たまりません。

まず、1セット届きましたが、
続々入荷予定です。

e0153425_21423872.jpg


どのタイミングで、私がかけようか、
今はそれしか頭にありません。

e0153425_21425572.jpg




ぜひ、お手にとってご覧ください!
by funamotomegane | 2015-12-11 21:46 | フレームのお話

お客様に長くお使いいただいている、
懐かしいローデンストックのフレームです。

7050の製造現場を見学したのが、1985年頃。
まだ、ドイツは二つありました。

e0153425_18221137.jpg


7065は、その何年か後のフレームですが、
ざっと、20年以上経っています。

e0153425_18222070.jpg


『TORRO(トロ)』これは、さらに古く、
40年以上前の製品です。

当時の名器で、国産の有力メーカーも、
こぞって、まねをしたものです。

このお客様は、
何度もレンズを交換して、
修理履歴も2~3回ありますが、
フレームは、オリジナルのままです。

こういうフレームを前にすると、
不思議と背筋が伸びます。

このお客様の人生で、
ずいぶんお役に立ってきたのだと思うと、
眼鏡屋冥利に尽きます。



(H)
by funamotomegane | 2013-04-22 18:23 | フレームのお話
今年に入って、
高屈折レンズのご要望が続いています。

PIスーパーASは、
大阪・岸和田のレンズメーカー、日本レンズが作る、
n=1.90 世界最高屈折率のガラスレンズです。

たとえば、このお客様は、

R S-9.00 C-1.75 Ax180°
L S-8.00 C-1.75 Ax180°
PD:68mm

フレームは、ローデンストックのR4864
φ53mm / 鼻巾18mm

で、お作りしました。

e0153425_1694276.jpg


生地の厚み(左)も
加工後の厚み(右)も
ご覧のようにすっきり仕上がります。

e0153425_169554.jpg


このフレームは、マグネットクリップで
サングラスにもなりますが、
レンズの厚みに関係なくお使いいただけます。

e0153425_1610847.jpg


はずした前掛けのサングラスは、
ソフトケースで傷から守られます。

e0153425_16101612.jpg


ガラスレンズですので、
プラスチックと比べると重いのですが、
周辺部の厚みはかなり軽減されます。

お気軽にご相談ください。
きっと掛け心地スッキリ!の
ご提案をご用意して、お待ちしています。



(H)
by funamotomegane | 2013-02-05 16:11 | レンズのお話
長崎県の方からお電話をいただきました。
愛用のローデンストックのメガネが、不調、
とのこと。

うかがえば、8年ほどお使いのフレームは、
ローデンストックお得意のバネ蝶番が機能せず、
地元のメガネ店では、買い替えをすすめられたとか。

e0153425_1728140.jpg


私の手に負えなかったら
ローデンストックの修理センターに送ります、
ということで、お送りいただきました。

e0153425_17291480.jpg


ローデンストックR0370
バネ蝶番の縁なしフレームです。

まず目についたのは、ネジの頭。
欠けています。

幸い、中で折れてはいなかったので、
慎重に抜き取ります。

e0153425_1733169.jpg


なるほど、けっこうあちこち問題がありそうです。

しかし、メーカーに依頼するほどのことでもない、
そう判断し、早速メンテナンスにかかりました。

先ずは、徹底的に分解して・・・。
実は私、バネ蝶番のメンテナンス、得意なんです。

e0153425_17343517.jpg


もちろん、何でも店頭で出来るわけではなく、
精密な内部部品が破損している場合は、
ローデンストックの修理センターにお願いします。

それでも、今回は、比較的軽症で、2日ほどで、
レンズの傷以外は、当店で修復ができました。

e0153425_17352384.jpg

ほら、ご覧の通り。
e0153425_1736339.jpg

ここまで復活しました。
もちろん、バネも利いています。

返送が早かったので、修理不能だったかと思いました。
電話の向こうで喜んでいただける様子がよくわかります。

眼鏡技術者としてうれしい瞬間です。

愛着のあるフレームを永く使いたい。
最近は流行らないスタイルかもしれません。

それでも、私は、好きなんです。
永くお使いいただくお手伝いをするのが。



(H)
by funamotomegane | 2012-10-14 17:37 | フレームのお話
「夏休みのご案内」を早くに用意していながら、
なかなか日程が定まらなかったこともあって、
アップするのを忘れたまま夏休みを終えてしまいました。

大変失礼いたしました。

夏休み前に記事にしようと思っていたフレームも、
1本、夏休み直前にお買いあげいただきました。

とはいうものの、美しいフレームですので、
ご紹介させていただきます。

12Kの厚張りフレーム R4034
e0153425_1543738.jpg


12Kのゴールドは、実に控えめで上品な金色です。
黄色みがかった銀色と言えるかもしれません。
肌になじむ色でもあり、とてもエレガントです。

仕入れて1週間、
まだ値札も付けていない届いて2日目に、
お買い上げいただきました。

日焼けしたお顔が精悍なナイスミドルですが、
退職なさった元国語の先生でいらっしゃいます。

ありがとうございました。



もう1本は、フロント一体成型のR0137です。
e0153425_15475167.jpg


普通は、パーツを溶接して組み立てるフレームですが、
R0131は、打ち抜きの一体成型です。

e0153425_1549226.jpg


後ろからご覧いただくと、
「一体成型」がよくお分かりいただけると思います。

事実上、フロント、ブリッジ部分のトラブルは無くなります。

チタンフレームの技術力が高い日本製です。

こうしてみると、日本製ローデンストックにも、
やはり大きな意味があると思います。

是非一度、お手にとってご覧ください。


(H)
by funamotomegane | 2011-08-19 15:53 | フレームのお話
ローデンストックR4250の修理を承りました。

8年半お使いで、スプリングヒンジの破損など、
かなり重症でした。

e0153425_1804171.jpg


でも、ご安心ください。
これが、ローデンストック修理センターの実力です。

e0153425_1825350.jpg


中で折れてしまったネジを抜き、
スプリングブロックを交換し、
先セル(モダン)と鼻パッドを交換し、
さらに今回は、2色の再メッキまでしてくれました。
それで、価格は、新品の10%~20%です。

ローデンストックも日本製のフレームが増えましたが、
メガネに対する姿勢に変わりはなく、
私どもも、安心しておすすめできます。

少し価格は張りますが、
長いスパンでお考えいただくと、
価格以上の価値が必ずあると思っています。


(H)
by funamotomegane | 2010-12-03 18:07 | フレームのお話

夏の思い出

今年の夏は、特別暑かったように思います。
皆さん、いい夏の思い出は、できましたか?

この時期、調整にご来店いただくお客様は、
まず間違いなく蝶番にトラブルをお持ちです。

e0153425_1715266.jpg


たとえば、ローデンストックのフレーム。
最高級ライン、EXシリーズには、
「ローダフレックス」という特殊な蝶番が装備されています。

きわめて精緻なメカニズムで、装用感を高め、
衝撃から顔やフレームを守る、すぐれた機構です。

が、精緻ゆえの問題もあります。

汗やほこりが、スプリングなどに付着すると、
せっかくのメカニズムも機能しなくなります。

スプリングが引っ掛かるようになったり、
開いたまま閉じなくなったり。

ご安心ください。
洗浄と給油などのメンテナンスで復活します。

また、スプリングでない通常の蝶番でも同様に、
汗やほこりが原因のトラブルがあります。

蝶番のネジに付着した汗などの水分が、
ほこりを呼び、蝶番を固着させるのです。

テンプルが固くなった、たためない、そんなときは、
無理にたたもうとなさらず、お持ちください。

こういった「症状」が出ていない方のフレームも、
一夏のご使用で、くたびれていると思います。
どうぞ、お気軽にお持ちください。

普段の洗浄と調整で、
フレームは、ずっと長持ちします。
by funamotomegane | 2010-09-14 17:24 | フレームのお話
e0153425_18571633.jpg


ローデンストックから子供枠を仕入れました。
以前から取り扱いはありましたが、
今回のシリーズは、とにかくオシャレです。

メガネを嫌がるお子様が減ったのは、
私たちにとってもうれしいことですが、
「かけたいメガネ」がはっきりしたお子様も増え、
日々、勉強させていただいています。

本当は、デザインや色遣いよりも、
もっともっと大切なことがあるのですが、
お子様にかけていただけなければ始まりません。

今回のローデンストックのフレームは、
かけていただきやすいシンプルなデザインに、
カラーもとってもチャーミング。

さらに、ローデンストックオリジナルの、
鉛筆削りも付いた色鉛筆のセットに、
かわいいケースも付いて、
この夏、お求めやすいお子様セットもご用意!

是非この機会に、お立ち寄りください。



(H)
by funamotomegane | 2010-08-06 19:04 | フレームのお話
1本で2度美味しいw
ローデンストック 4864。
今回は、Aカラーのご紹介です。

e0153425_1943937.jpg


サングラスパーツが、ブルーになるだけで、
ずいぶんカジュアルで軽快なイメージです。

以前から、(H)は、色違いで感じる、
フレームイメージの差に興味があったので、
「色違い」バージョンは、
可能な限りそろえてきました。

今回も、先にご紹介したCカラーと比べると、
Aカラーのブルーは、スポーティーですね。

e0153425_1983887.jpg


サングラスパーツをはずすと、
Cカラー同様ビジネスシーンでも通用する、
むしろ普通のフレームなところが、クールです。

「オン」と「オフ」のギャップの大きさは、
このAカラーの方が、大きいようです。

是非、お手に取ってごらんください。



(H)
by funamotomegane | 2010-03-18 19:11 | フレームのお話