船本眼鏡店   フナモトメガネ      SS級認定眼鏡士夫婦 メガネ大好きブログ


by funamotomegane
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:眼鏡学校 ( 36 ) タグの人気記事

S君の実習期間が終わりました。

私の家族たちの視力測定のほか、
ざっとこれだけの加工実習をしてもらいました。

e0153425_13364265.jpg


実習の最後には、
私のサングラスと加工用眼鏡も作ってもらいました。

e0153425_13365831.jpg


1日も休まず、遅刻せず、頑張りました。

次は、病院実習。

さらに大きくなって帰ってくるでしょう。


がんばれ!S君!
by funamotomegane | 2016-07-23 13:37 | あばうとあす

加工室の風景

e0153425_0441790.jpg


手摺りの加工機がずらりと並ぶ加工室。

e0153425_0445985.jpg


もちろん、最新の機械もありますが、

基本は手摺りです。

私も現役時代、丸いレンズを正方形に仕上げ、
4面どこでも安定して立てることができるよう、
徹底的に仕込まれました。

整然と並んだ箱。

e0153425_0455578.jpg


カギ箱といいます。

ガラスレンズをレンズカッターで切った後、
手摺り仕上げの前に切断面を整える器具です。

力の入れ方を誤ると、ピンッと割れてしまいます。
ときには、怪我もします。

箱の中は、この通り。

e0153425_0465768.jpg


切断されたレンズ片と
カギ落とされたレンズの粉でいっぱい。

このレンズの破片は、
工場で溶かされ再生されます。

フィッティングやプラスチックフレームの加工、調整には、
温風機を使います。

e0153425_0504024.jpg


昔は、電熱器も使ったので、
加工室でもちょくちょく発火していました。w

温風機だからといって、
油断は禁物。

e0153425_0514589.jpg


そうそう、多目的教室には、
レンズメーターが並んでいます。

e0153425_0525799.jpg


望遠鏡式のいわゆるアナログです。

現在の眼鏡店や医療現場で使われているのは、
ほとんどがデジタルレンズメーターでしょう。

デジタルメーターは、速く、確かに正確ですが、
いわばブラックボックス。

光学がわかっていなければ、
ただ、データに振り回されるだけです。

アナログでピントを合わせることで、
光学の基礎もたたき込みます。

そうすることで、眼鏡技術者に必要なスキルが、
確実に身に付きます。

いまどきめったに見ないガラスレンズ。
全自動加工機全盛のご時世に手摺りの特訓。

手前味噌ですが、アナログな、一見、時代遅れな、
この過程を学んだ技術者こそ、
本当の「眼鏡屋」になれると思っています。

誰もいない加工室で、30年前を思い出し、
つい、熱く語ってしまいました。


おまけ。

e0153425_0535797.jpg


バルタン星人にも寛大です。
by funamotomegane | 2015-09-26 00:54 | 眼鏡学校

採点 2013年後期期末

e0153425_17364484.jpg


期末試験の採点中です。

記述問題が多いので大変。

暗記問題は、ほとんど全員が正答でした。

点数配分が上手く行ったので、
明日には、報告できます。(^^)V



で、いよいよ、新作発表です!

どうぞ、お楽しみに!!


(H)
by funamotomegane | 2014-02-16 17:37 | 眼鏡学校
大阪・吹田の日本眼鏡技術専門学校で
教鞭をとっておられる、
西 佳奈先生。

同じ曜日に私も教壇に立つのがきっかけで、
眼鏡を作っていただきました。

お若くて、とてもおきれいな先生ですが、
ご自分で眼鏡フレームの工房をお持ちです。

そうなんです。
完全オーダーメイドで、
世界でたった一つの眼鏡フレームを
作っていただけます。

私がお願いしたのは、
デザイン的にはオーソドックス、
ただし色使いは、クレイジー♪

e0153425_12275314.jpg


素材のカラーサンプルを見せていただいた時、
その鮮やかな色にビビッとひらめき、
お願いしました。

私は、頭が大きいので、セルフレームは、
なかなか苦労が多いのですが、
何箇所も丁寧に採寸していただき、
出来上がったフレームは、
びっくりするほど、ぴったり!

e0153425_1228986.jpg


当然と言えば当然かもしれませんが、
頭が大きいと、なかなか合うフレームはないんです。
orz

でも、これこそが、
オーダーフレームの魅力なんですね!

どんなレンズを入れようか、
いまだに迷っていますが、
いきなり、とても気にいっていて、
フレームを眺めては、
一人、ニタニタ笑っています。

e0153425_12283017.jpg


メガネモチーフのアクセサリーも、
お作りになっていて、お求めいただけます。

お気軽にお問い合わせください。


(H)
by funamotomegane | 2012-08-24 12:29 | フレームのお話

採点

e0153425_17582969.jpg


ご紹介したい、新しいフレームもいくつかあるのですが、
子供たちの入試と私の授業の試験で忙殺され、
久しぶりの更新になってしまいました。

m(_w_)m

30分で潔く(?)退出する学生もいましたが、
ほぼ全員が、2教科、70分、
いっぱいいっぱいまで集中して受験しました。

採点が終わり、これから成績を出すところですが、
この学年も真面目な学生が多く、小細工は不要、
私の講義は二科目とも追試、レポートなしです。

価格破壊と利潤追求が、
あたかも正義のような時代にあって、
若い彼らが、メガネの正しい在り方を学んでくれるのは、
同業者としても心強いです。


さて、私も忙しさのせいにばかりしないで、
新しいフレームをご紹介したいと思います。

御期待下さい。


(H)
by funamotomegane | 2011-02-06 18:09 | 眼鏡学校

加齢黄斑変性症のお話

e0153425_17535943.jpg


本来、目の病気は、眼科にご相談いただくべきことですが、
最初のご質問を店頭でいただくことがあります。

日本眼鏡技術専門学校では、
そういうケースに備えて、一般的な眼疾患の講義にも、
相当な時間を割いています。

もちろん、店頭では、断定的なことは申し上げませんが、
医学書を代りに引いてさし上げる程度のアドバイスは、
いつでもできるように準備しています。

たとえば、黄斑変性症と言う病気は、
中途失明にいたる最大の原因といわれていますが、
早期の発見で、ずいぶん改善されるようになってきました。

ネット上でも、たくさんの情報が流れていますが、
ご自身で、ちょっとしたチェックをすることで、
早期に発見が可能な病気でもあります。

私どもでおつくりしたメガネで、
よく見えるようになった、
と、喜んでいただくことのほか、
よく眼科の受診を勧めてもらったと、
お客様やお医者様からお言葉をいただくのも、
私たち眼鏡技術者の大きな喜びです。

ちょっとしたことでも、どうぞお気軽にご相談ください。



(H)
by funamotomegane | 2010-10-05 18:11 | 眼のお話
e0153425_22491051.jpg


先々週から眼鏡専門学校の後期の授業が始まりました。

業界資格、認定眼鏡士SS級の資格を取るためには
日本に5校ある眼鏡専門学校を卒業しなくてはいけません。

残念なことに、眼鏡士の資格は国家資格ではないので、
無資格でも、何の勉強もしていなくても、
眼鏡屋をすることはできます。

でも、昔医療器具だったメガネを、何の知識もなく扱っていいのでしょうか。

無資格者がメガネを扱っている国は少数です。

業界ではもう何十年も眼鏡士を国家資格に、と国に働きかけていますが
なかなか実現しません。

そのため作ったのが、業界独自の資格、認定眼鏡士です。

(H)は今年も眼鏡学校で講師をします。
そのため金曜日の午前中はお店の方は留守にしています。
ご了承のほどよろしくお願いします。


(の)
by funamotomegane | 2010-09-25 23:01 | 眼鏡学校

眼鏡学校の想い出

e0153425_2217594.jpg


玄関のげた箱の上にマリーゴールドを飾っています
花器にしているのは少し欠けてしまったマグカップです。

吹田の眼鏡技術専門学校に通っていた時、
最終学年で、病院と眼鏡店で実習がありました。

夏に中之島のお店に、冬に梅田のお店にそれぞれ一カ月ずつ実習させていただきました。

私は専門学校に行くまでに、週に何日かお店に出ていましたので、
メガネ店の仕事などについてある程度の経験はありました。

でも高校卒業したての同級生や、ほかの仕事をしていた同級生には
実家がメガネ店であっても親の店に行ったこともないような子もいます。
そんな学生には眼鏡店実習はとてもいい経験になります。

中之島のお店に通っていた時、西梅田に行くのに毎朝阪神デパートの前を通りました。
特にフォションのお店のウィンドウを見ながら歩くのが楽しみでした。
きれいなパステルカラーのドラジェや、いろんな種類のお紅茶、
そしてフォションのロゴの入った何色もあるマグカップ063.gif

この実習をがんばったら、最後の日にあのマグカップを記念にはりこもう!
いつしか心に決めていました。

そして自分にはオレンジに赤のロゴ、
いろいろ支えてくれた夫(H)には白地に金色のロゴの入ったマグカップを
きれいに包んでリボンをかけてもらいました053.gif

そんな大事なカップなのに、小さく欠けてしまってとっても残念に思っていたので007.gif
こうしてリユースすることができて、ちょっといいんじゃない?って自画自賛しています056.gif056.gif

(の)
e0153425_2259257.jpg

by funamotomegane | 2010-06-07 23:01 | 眼鏡学校

桃山台の坂道

e0153425_18241038.jpg


今日、金曜日は、眼鏡学校へ行く日です。
店からクルマで約30分、軽いドライブです。

豊中と接する桃山台あたりから、
学校のある佐竹台まで、
イチョウ並木が続きます。

先々週くらいから千里周辺のイチョウ並木が、
黄色く色づき始めています。

ここは、北大阪急行桃山台駅近くの住宅街。
今日は、思わず撮影しました。

でも、学校に向かう途中だったので、
ゆっくり撮影できませんでした。

いい画像に撮れていなくて、残念です。orz

といって、帰りは「の」を待たせるわけにいかないので、
やはり、ゆっくり撮影できません。

いわば「通勤途中」ですから、
あまりのんきなことは言えませんが。(笑)



インフルエンザが心配される学生が一人休みました。
急に寒くもなってきました。

どうぞ、ご自愛ください。


(H)
by funamotomegane | 2009-11-20 18:40 | 眼鏡学校

私の学生たち

e0153425_1921346.jpg


私が受け持つ演習は、
この画像の二階、左端の「A教室」で行います。

日差しがいっぱいで、ぽかぽかと暖かく、
でも夏は、エアコンが省エネ設定だと、
ネクタイをしているのが辛いです。w

一番遠方の学生は、鹿児島から、
中国・四国の出身も3人います。

社会人学生も3人いてムードメーカーになってくれます。

ですが、だいたいみんなおとなしい。

今の学生全般に言えることなのかもしれませんが、
もっぱら受け身の姿勢で、指示を待っています。

ならば、と、当初の計画を少し変更して、
発表、ディベート、ロールプレイを増やしました。

口下手な主人が、むっつり、でも、いい仕事をする、
そんな職人気質もいいのですが、
お客様の疑問に答え、不安を取り除くには、
やはり、コミュニケーションが大切だと思っています。

指示待ちの若者たちが、
病院実習・眼鏡店実習に出かける前に、
ちゃんと、トレーニングを積みたいと思います。



(H)
by funamotomegane | 2009-11-19 19:15 | 眼鏡学校